LOADING

COMPLIANCE POLICY

UTグループの事業は、はたらく人の可能性を広げ、雇用の安定と労働力の供給を担う、公共的インフラとしての側面・社会的責任があります。それは、モノやエネルギーを扱うものではなく、はたらく人一人ひとりの想いや可能性に対する責任が内包されています。私たちUTグループは、そのことを強く自覚し、企業活動のすべてにおいて「公正であること」を貫き、社会やステークホルダーから信頼され続ける企業活動を行うべく、コンプライアンス基本方針を制定します。

1.社会的責任の自覚

私たちは、私たちの事業が雇用の安定と労働力の供給という社会的役割を担っていることをグループすべての役員と従業員一人ひとりが自覚し、社会やステークホルダーからの信頼を獲得するために適切に行動します。

2.法令・社会規範・社内規程の遵守

私たちは、各国の定める法令や社会規範を正しく理解し遵守するとともに、当社グループの定める定款及び社内規程に基づいた秩序ある行動をとります。

3.人権の尊重と一人ひとりが自己実現できる環境づくり

私たちは、人権に関する国際的な規範を支持し、尊重します。その上で、はたらく人一人ひとりの個性や能力を伸ばし、その可能性を広げるための支援をし、自己実現を図ることができる良質な職場づくりに努めます。

4.公正な競争と取引

私たちは、常に適正な取引及び公正かつ透明な競争を行い、取引先との健全な関係を保ちます。

5.情報の適正な管理

私たちは、業務上知り得た顧客に関する営業秘密、従業員等に関する個人情報等及び未公表の重要事実等について、第三者に漏洩しないよう厳重に管理します。

6.反社会的勢力の排除

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体との関係を一切遮断するとともに、不当な要求に対しては毅然とした態度で対応します。

7.継続的なコンプライアンス教育

私たちは、社会やステークホルダーから信頼される企業活動を推進するため、役員及び従業員に対して継続的なコンプライアンス教育を行います。

2021年4月1日
UTグループ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
若山 陽一