コンプライアンス・リスク管理基本方針

当社グループでは、コンプライアンスの実践及びリスク管理を経営の重要課題と認識し、以下の基本方針に基づきコンプライアンスの実践及びリスク管理に取り組みます。

目的

当社グループは、コンプライアンスの実践及びリスク管理を適切に行うことにより、「経営の健全化」「経営の透明性」「ステークホルダーからの信頼性」の向上に努めてまいります。

コンプライアンス基本方針

1.

当社グループの役員及び社員等は、「UTグループコンプライアンス行動規範」に則り、法令及び社内規定を遵守します。

2.

当社グループの役員及び社員等は、お客様、株主・投資家、ビジネスパートナー、従業員、地域社会を含む全てのステークホルダーからの信頼と期待に応え、社会と共存すべく、社会規範に則した健全で透明性の高い企業活動に取り組みます。

リスク管理基本方針

1.

法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

2.

リスクに対して迅速かつ的確な対応を取るためにリスク管理体制を整備します。

3.

リスクの発見・分析・評価・対策を実践し、適切な予防を講じます。

4.

リスクが発生した場合、適切かつ迅速な対処によりステークホルダーの被害を最小限にとどめます。

5.

災害時には、人命の安全を第一に考え、地域社会と協調し、可能な限り事業の継続を図ります。

2020年4月1日制定

UTグループ株式会社
代表取締役社長兼CEO 若山 陽一