個人投資家の皆さまへ

MENU CLOSE

はたらく力で、
イキイキを
つくる。

HOME株主還元の考え方について
04

株主還元の考え方について

一人ひとりの成長を
会社の成長につなげるために

株主、社員、経営者、この3つが一体となることでUTグループの成長サイクルを実現しています。UTグループの特徴的な株主還元の考え方はこのサイクルを促進するために考えられました。

株主、社員、経営者、この3つが一体となることでUTグループの成長サイクルを実現しています。UTグループの特徴的な株主還元の考え方はこのサイクルを促進するために考えられました。

成長のサイクル

一人ひとりの成長と
会社の成長を実感させるしくみ

UTグループは、創業から一貫してはたらく人の成長を支援しています。社員一人ひとりがスキルアップし、付加価値を高めればお客様からいただける単価が上がり、給料が増えるとともに、会社の売上、利益も増加します。UTグループでは、このような社員一人ひとりの努力の結果が会社の成長につながることを実感してもらうと同時に、社員の長期での資産形成を支援するため、社員持株会を通じてUTグループの株主になることを支援しています。

成長サイクルの図

UTの軸

派遣社員が主役の会社だから
人が集まり、「成長」につながる

「はたらく力で、イキイキをつくる。」をミッションとするUTグループは、「はたらく人」が主役となり、組織を動かし、やがて支えていくサイクルをつくり上げました。UTグループで「はたらく人」とは、お客様の職場に派遣されて働く社員や、スタッフとして事業を支えている当社の社員です。そして、経営に携わる執行役員の半数が派遣現場出身者です。さらに、UTグループの社員は社員持株会制度等を通じて当社株式を保有する株主でもあります。UTグループにとって、社員は「顧客」であり、「経営者」であり、「株主」でもあるのです。ここに、UTグループが成長を続ける理由があります。

派遣社員に選ばれる仕組みのグラフ

株主還元方針

持続的な利益成長を実現する
UTのサイクルをぜひ応援してください

UTグループは、当期純利益の30%以上を配当金と自己株式取得を通じて株主の皆様に還元しています。UTグループの成長を支えるサイクルは、社員と経営者、株主が一体となって会社が持続的に成長していくことを目指しており、その目指す成長性を株価として評価してもらうためにPEGレシオを用いた還元方針を採用しています。当社のEPS成長率に対して、株価が当社が考える妥当な水準であれば、配当金による還元を行いますが、株価が割安だと判断した際には、自己株式の取得を通じた還元を行います。持続的な成長を目指し実現していくUTのサイクルをぜひ応援してください。

配当と自己株式取得の割合は「PEGレシオ」で判断

PEGレシオが
1倍未満

PEGレシオが
1倍以上2倍未満

PEGレシオが
2倍以上

自己株式取得
による還元

配当金と自己株式
による還元

配当金
による還元

以上の基本方針をベースに
総合的に判断し最適な株主還元を実施

計算式

PEGレシオ計算式

当社がコミットしている利益成長率と株価の関係をPEGレシオを使って評価しています。一般的にPEGレシオが1倍を下回っていると割安と考えられています。