CLOSE

女性が輝きながら
挑戦できる会社です

建設エンジニア
UTコンストラクション

佐藤 蛍

文系でも建築の世界に
飛び込める

英語を学んでいた私が建設の分野に進むことを決めたのは、やっぱりこの仕事に憧れていたからです。幼い頃からモデルハウスを見学したり、厚紙で理想の家を工作したりと、私にとって建築は夢のある世界でした。
とはいえ、文系でしたから専門知識もなければ資格を持っていたわけでもありません。そんな時に知ったのが、UTコンストラクションだったのです。未経験でもゼロから学べるというので、将来の可能性が一気に開けたと思いました。面接での雰囲気もとてもよくて、ここなら自分の“素”のままで過ごせると感じたことも決め手の一つでした。

チームの一体感は最高です!

入社後半年間、CADの勉強をしながら、近くの建設現場で短期間働くということを繰り返しました。おかげで無理なく建設の仕事になじむことができたと思います。
そして正式に就業することになったのがトンネル工事を得意とする建設会社。私は高速道路のトンネル工事の現場に配属され、現場監督補佐として仕事を任されました。現場で作業を行う10数人の職人さんをまとめ上げ、指示を出すのが私の役割で、安全確保も重要な使命です。全員年上の男性でしたので、最初は不安だらけでした。でも、案ずるより産むが易し。元気のよさが私の持ち味なので、明るく大きな声で指示を出していると職人さんたちも私を自然と受け入れてくれ、チームとしての一体感が生まれてきたのです。
この一体感こそ、現場の醍醐味。仕事を終えたときに全員で味わう達成感は、言葉では表せません。こんなにもやりがいのある仕事だったとは、思っていた以上でした。“ドボジョ”は最高です。

夢は会社の中に
保育園をつくること

実はUTコンストラクションでは、皆さんが想像する以上にたくさんの女子が活躍しています。最初は誰でも不安ですが、すぐに建設の楽しさ、土木のダイナミックさに惹かれ、現場が大好きになっていきます。むしろ細かいところにもよく気の回る女子の方が、現場監督の仕事に向いているかもしれません。
そんな女性社員が長く働けるよう、私の夢は会社の中に保育園をつくることです。そして、ママになっても大好きな現場で活躍できるような環境が実現できたらと思っています。
こんなふうに常に新しい夢を持って挑戦できるのがUTの魅力。私たちがもっと輝ける場を、私たち自身でつくっていきたいです。

ある1日のスケジュール

9:00
出勤・メール確認
10:00
CAD図面作成
13:00
昼食
14:00
CAD図面作成・書類整理・整理整頓
18:00
退勤

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

私はUTに入り、自分だけの力では入れない様な全く関わったことのない業種の会社に派遣され働けています。UTの力を借りて様々な場所で働けて、沢山の人脈が出来ます。自分の頑張り次第で自分がやりたい事が明確になった時、力になってくれる人を沢山の見つけるのにとてもいい環境があります。みんな一緒に楽しく働きましょう!

社員一覧に戻る