LOADING
持続可能な社会の実現のために。
電池に特化した
製造アウトソーシングサービスを通じて、
安全、品質、設備稼働の課題解決に
チームワークで貢献していきます。

UTパベック株式会社
代表取締役社長

石渡 顕

昨今の社会全体の環境・エネルギー問題に加え、モビリティの電動化、クリーンエネルギーや災害等有事の蓄電の普及拡大など、電池の重要性はさらにクローズアップされています。今後もハイブリッド自動車を中心とする車載用電池や家庭用・産業用蓄電池などのキーデバイスとして、需要は大幅に拡大すると同時に、小型・軽量化、大容量化、長寿命化、充電時間の短縮など、 さまざまな側面で技術革新が加速していくでしょう。

こうした変化に伴い、電池の製造現場では、需要に応じた生産力の強化や、複雑さを増す製造工程への対応が求められています。UTパベックは、1989年の設立以来「電池のモノづくりに特化した技能集団」として、製造請負、チームでの派遣のサービスを展開してきました。2013年にUTグループに加わってからは、強みとする採用力を活かして規模の拡大を推進しながら、当社の特徴である“匠の技”をもったベテランと、成長への意欲をもった若手が「チームワーク」を通じてノウハウを共有することで、技能伝承による「モノづくり力」向上とUTグループの強みである「採用力」を両立させ、お客様の生産拡大にお役立ちしております。

電池製品は高い安全性と品質が要求され、モノづくりにおいては、生産技術力に加えて化学系の専門知識を有したプロセス管理が不可欠です。当社は、社員の技能を高める教育を強化し、ベテランの匠社員から若手への技能伝承を加速させ、チームワークを強化することにより、「1.安全」「 2.品質」「 3.設備稼働」の課題解決(ソリューション)を提供し、電池の製造を通じて未来の持続可能な社会に貢献して参ります。