LOADING

SUPPORT FOR ACCEPTING FOREIGNERS

外国人受け入れ支援

UTエイムはお客様(実習実施機関)の業務を代行することで、「団体監理型」受け入れ・実習をスムーズに、かつ安心して実現できる体制を整えています。製造派遣・請負で20年の歴史をもつUTグループの、「人を育てる」ノウハウを生かし、実習生に良好な労働環境と学びの機会を用意することで、お客様へ大きなメリットを生み出す独自のサポート体制を構築しています。

アジア諸国の若者が、日本の優れた技術・技能・知識を日本の企業で就労することによって学び、帰国後、母国の発展に役立ててもらうための政府公認制度です。法務省、外務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省の5省共管で設立された公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)の指導に基づき1991年から実施されています。現在までにこの制度を利用して、20万人以上が実習を行っています。この制度の運用には、何よりも実習生保護の観点とそのための法令遵守が求められています。

<高いモチベーションをもった優秀な人材>
実習生は、日本での経験を母国の発展に役立てたいという高い「志」をもっており、勤勉でキャリアアップへの意欲に満ちています。

<職場環境の活性化>
実習生の受け入れは、職場の従業員に良い刺激を与え、指導を通じた相乗効果により、作業工程の改善や生産性の向上が期待できます。

<継続的受け入れ可能>
決められた人数の枠内で、継続的に受け入れが可能。初めて日本で働く実習生に寄り添った総合的なサポートで、正しい実習を実現します。

<CSRとしての国際貢献>
実習生の受け入れは、日本政府による国際貢献への寄与につながり、実習生の母国である東南アジア諸国との交流の足がかりともなります。

特定技能外国人を受け入れる企業が行政から求められる[義務的支援業務]のすべての項目に対応できる支援体制があります。