LOADING

HISTORY

真っ当なことをしていたら、
時代が追いついてきた。

真っ当なことをしていたら、 時代が追いついてきた。

私たちは無期雇用をはじめ、自分たちが“真っ当”だと思うことを実践してきました。たとえそれが業界の非常識であったとしても。時代の先を行き、非常識を常識に変えてきた四半世紀でした。

「はたらく力で、イキイキをつくる。」
UTグループの挑戦の歴史

「はたらく力で、
イキイキをつくる。」
UTグループの挑戦の歴史

  • 1995年
    4月
    構内作業業務請負事業を目的としてエイムシーアイシー有限会社を設立。同時に「正社員雇用」「社会保険100%加入」を開始。
  • 1996年
    7月
    エイムシーアイシー有限会社を日本エイム株式会社に改組。
  • 2000年
    独自のビジネスモデル「工程一括請負」導入。
  • 2001年
    利益を超えた普遍的存在意義を定める「志の会」発足。
    派遣社員を含む全社員を対象とした「持株会」の設立。
  • 2003年
    12月
    業界初、日本エイム株式会社株式を店頭市場(JASDAQ市場)に上場。
  • 2006年
    4月
    日本エイム株式会社が、株式会社アルティスタを子会社化(設計開発技術者派遣事業へ参入)。
  • 2007年
    4月
    日本エイム株式会社、株式会社エイペックスが共同して株式移転を行い、完全親会社となる純粋持株会社としてユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社(当社)を設立し、同時にJASDAQ市場に上場(日本エイム株式会社は非上場化)。
  • 2009年
    1月
    当社の商号をUTホールディングス株式会社に変更。
    11月
    株式会社エイペックスの全株式を株式会社八徳に譲渡。
  • 2010年
    1月
    コムリーディング株式会社を設立(設計開発技術者派遣事業を強化)。
    3月
    コムエージェント株式会社を設立(流通小売派遣事業へ参入)。
  • 2011年
    12月
    株式会社アルティスタとコムリーディング株式会社が合併し、コムリーディング株式会社として統合。
  • 2012年
    すべての社員に平等なキャリアパスと可能性を提供するための「エントリー制度」の導入。
    4月
    コムエージェント株式会社がUTアイコム株式会社へ商号変更(同時に製造派遣・請負事業を開始)。UTキャリア株式会社を設立(アウトプレースメント事業へ参入)。UTコンストラクション・ネットワーク株式会社を設立(建設技術者派遣事業へ参入)。
    6月
    UTアイコム株式会社から流通小売派遣事業を分割し、UTエージェント株式会社を設立。
    7月
    UTグループのブランド力強化のため、全子会社名を「UT」を冠する商号へ変更。それに伴い、日本エイム株式会社がUTエイム株式会社へ商号変更。コムリーディング株式会社がUTリーディング株式会社へ商号変更。
    10月
    UTライフサポート株式会社を設立(社員への福利厚生サービスを拡充)。
  • 2013年
    7月
    パナソニックバッテリーエンジニアリング株式会社の株式を81%取得し子会社化。(同時に同社はUTパベック株式会社に社名変更)。
  • 2014年
    グループでのキャリアパス拡大のため、グループ内転職制度を導入。
    4月
    製造派遣・請負のUTアイコム株式会社、UTリヴァイブ株式会社をUTエイム株式会社に統合。
  • 2015年
    3月
    株式会社システム・リボルーションの株式を取得し子会社化。
    7月
    商号をUTグループ株式会社に変更。
    はたらく人の成長を支える独自の制度「One UT」「Next UT」の開始。
    10月
    UTリーディング株式会社が「UTテクノロジー株式会社」へ、UTコンストラクション・ネットワーク株式会社が「UTコンストラクション株式会社」へ、株式会社システム・リボルーションが「UTシステム株式会社」へ商号変更。
  • 2016年
    第3次中期経営計画「日本全土に仕事をつくる」発表。
    5月
    株式会社アテックスを子会社化。(2017年4月 UTテクノロジー株式会社に統合)
    6月
    UTグローバル株式会社を設立。
    12月
    UTHP株式会社を設立。株式会社フォワードを子会社化。(2017年4月 UTシステム株式会社に統合)
  • 2017年
    3月
    株式会社タイト・ワークを子会社化。
    4月
    株式会社LEI HAU’ OLIを子会社化。
  • 2018年
    4月
    UTシステム株式会社をUTテクノロジー株式会社に統合。株式会社タイト・ワークが「UTコミュニティ株式会社」へ商号変更。富士通アプリコ株式会社の株式を51%取得し子会社化。(同時に同社はFUJITSU UT株式会社に社名変更)
  • 2019年
    11月
    JASDAQ 市場(スタンダード)から東京証券取引所市場第一部へ市場変更。
    長期経営ビジョン UT VISION 2030「これからのはたらき方のプラットフォームになる」発表。
  • 2020年
    1月
    株式会社LEI HAU’ OLIの全株式を売却。
    3月
    株式会社サポート・システムの全株式を取得し、連結子会社化。
    4月
    TBLSサービス株式会社の全株式を取得し、連結子会社化。UTビジネスサービス株式会社に商号変更。東芝情報システムプロダクツ株式会社の全株式を取得し、連結子会社化。UTシステムプロダクツ株式会社に商号変更。東芝オフィスメイト株式会社の株式を80%取得し、連結子会社化。UT東芝株式会社に商号変更。UTエイム株式会社がUTグローバル株式会社を吸収合併。
    5月
    UTエイム株式会社がUTテクノロジー株式会社の設計・開発技術者派遣事業等を吸収分割。