LOADING

STAKEHOLDER ENGAGEMENT

UTグループは、一人ひとりを尊重しながら
お客様の課題を解決するために、
常に開かれた企業姿勢をとりつづけ、
ステークホルダーの皆様との対話を通じた
持続的な企業価値の向上を図っています。

UTグループは、雇用の安定と労働力の供給という公共的インフラを提供する企業としての社会的責任を自覚し、社会とステークホルダーから信頼される企業であり続けるため、UTグループに対する要請や期待を的確に把握し、それらに応えていくことが重要であると考えています。適切な情報収集と情報開示、対話等のコミュニケーションを行い、ステークホルダーとの協働に努めてまいります。

主なステークホルダー

※事業との関連性や重要性に基づき選定

ステークホルダー 対応方針 コミュニケーション機会
従業員 UTグループは、従業員の一人ひとりがはたらくことを通じた自己実現を支援する環境の提供を通して、従業員満足向上とお客様満足向上の両立に努めます。 ・キャリアパートナーによるカウンセリング

・社内ポータルサイト・社内報

UTアプリ(社内コミュニケーションツール)

・従業員研修

・自己評価制度と個人面談

・社員会

・内部通報窓口

お客様 UTグループは、高い意欲を持った人材によるサービス提供と労働環境の改善活動を通して、お客様満足向上と従業員満足向上の両立に努めます。 ・日々の営業活動

・コーポレートサイト

・コンタクトセンター

・お客様アンケート

求職者 UTグループは、求職者一人ひとりのキャリアに向き合い、キャリア形成に関するアドバイスや仕事や会社に関する正確な情報を提供し、一人ひとりの可能性の拡大に努めます。 ・会社説明会

・面接

・求人サイト、求人広告

株主・投資家 UTグループは、透明性の高い経営と情報開示を重視しています。透明性・公平性を期するためIRポリシーにもとづいたコミュニケーションを行います。 ・株主総会

・株主説明会

・決算説明会

・個人投資家向け説明会

・機関投資家とのミーティング

・投資家向け情報サイト